うさばけ日記

うさばけ日記

アラサー夫、日々のあれこれを語る。

MENU

【今週の作り置き】どて煮とか

今週の作り置きメニューです。

 

今週は以下の品を作りました。

  • どて煮
  • オムレツ
  • ほうれん草のごま和え

 

f:id:Pyokoko:20211128235359j:plain

 

f:id:Pyokoko:20211128235355j:plain

※キュウリは今日の食卓分のみ

 

どて煮は冬になると頻度があがますね。思い返せば2週間前も作っていました。

 

usabake.hatenablog.com

 

妻もA助も好物なので2人ともよく食べます。

個人的にはどて煮に煮卵は外せないと思っていますが、一般的にはどうなんでしょうね?

 

 

 

 

 

こんなものが実在するなんて・・・・

f:id:Pyokoko:20211127210753j:plain

 

信号待ちしていた時の対向車線にいるバイクのライダーがしているヘルメットがですね・・・

ネコミミしてたんです。

 

こんなもの実在していたんですね。

デュラララのセルティだけだと思っていたんですが。

 

ふと気になって調べてみると、ありました。

セルティと同じ黄色のヘルメット。模様も再現されています。

 

 

あとこのヘルメット、「ロシア」製だそうです。

 

こんなヘルメット作るなんて・・・・

 

おそロシア (´゚д゚`)

 

 

実はこれが言いたかっただけです。

forride.jp

 

なんでも前倒し?

f:id:Pyokoko:20211124235508p:plain

 

今週末(金曜日)から、ブラックフライデーですね。

もともとはアメリカのイベント(感謝祭の翌日)のセールだそうですね。

 

ちなみに多くの店が19日ぐらいから、ブラックフライデーの名を冠したセールをしています。楽天なんかは既にブラックフライデーのセールが終わっています。

 

本家が始まる前に終わっている。なんというか前倒ししすぎでしょ、と思います。

12月に入れば福袋やお年玉セール品の予約が始まる。

 

先に始めれば、より集客できる可能性が高い。そんな考えだと思うのですが・・・

 

なんだか忙しない世の中になってきている気がします。

 

もうちょっとのんびりした感じでもいいと思うのですが (´・ω・`)

 

ゆず味噌の焼きおにぎりとくるみ味噌のサラダチキン

先日B太が熱を出し、看病のために休みを取った日のお昼ご飯。

A助は保育園に行っているため、在宅勤務の妻と2人ごはんでした。

 

ゆず味噌の焼きおにぎり

f:id:Pyokoko:20211123222807j:plain

くるみ味噌のサラダチキン

f:id:Pyokoko:20211123222811j:plain

 

先日、これらの味噌をいただいたので、作ってみました。

おにぎりは焼くと味噌の香ばしさが際立ち、「美味の味!」って感じでした。

サラダチキンもふっくらした鶏肉に甘めの味噌が絡み、優しい感じの味に。

 

・・・いつもに比べると、大分手抜き感のある食事でした。まあ大人2人だけだとこんなもんです。

取っ手のとれるティファールの取っ手の修理(超簡単)

珍しく役に立ちそうな事をしゃべります (^○^)

 

取っ手のとれるティファール鍋の

取っ手

今日はこれの修理について情報共有します。

 

少し分解作業がありますが

5~10分くらいで終わります

動き渋いなーと感じている方も是非お試しあれ。

今回の修理は

取っ手のロックが解除できない

場合の修理方法です。

その他の場合は効果が無いかもしれないことをご了承願います。

f:id:Pyokoko:20210805004719j:plain

(以前取れなくなった際は「ボタンをめちゃくちゃ強く押し込む」と何とか取れました)

準備するもの

今回の修理では次のものを使用しました。

  • 精密ドライバー(ピンを抜くための道具)
  • 綿棒、つまようじ、ティッシュ(内部の汚れとり)
  • 綿棒、オリーブオイル(潤滑用)

分解・清掃・注油の工程でそれぞれ使用します。

要は上記工程が出来ればよいので、

上に述べたような道具をご自分の準備できる範囲で集めてみて下さい。

分解

それではまずは分解してみましょう。

分解と言っても

  • ピンを抜く
  • レバー(カバー)を外す

これだけです。

まずピンを抜きます。ピンの位置はこちら

f:id:Pyokoko:20210805004641j:plain

精密ドライバーなどの細い棒状のものでピンを押し出します。

f:id:Pyokoko:20210805004645j:plain

この部分が1番大変で結構力が要ります。

信が無い方は力が強い人にやってもらった方がいいかもしれません。

ピンが抜けました。

f:id:Pyokoko:20210805004648j:plain

次にレバー(カバー)を外します。

矢印の方向に引けば簡単に取れます。

f:id:Pyokoko:20210805004652j:plain

取れました。次は清掃の段階に進みます。

f:id:Pyokoko:20210805004655j:plain

内部にピンもう一つピンがあります。この状態では取っ手を傾けると簡単に「ポロン」と落ちてしまいます。外れてしまっても取り付けは簡単なので安心してください。

とにかくピンを無くさない様に気を付けてください。

f:id:Pyokoko:20210805004659j:plain

清掃

無事レバーを取ることができたら、次は汚れを落とします。

汚れを落とすのは、板金(金属)部品と他の部品が重なっている部分となります。下図の矢印のあたりです。

f:id:Pyokoko:20210805004659j:plain

綿棒でゴシゴシ

f:id:Pyokoko:20210805004510j:plain

結構汚れがたまっていました。

f:id:Pyokoko:20210805004506j:plain

固い汚れは「つまようじ」で取ります。

f:id:Pyokoko:20210805004510j:plain

最後にティッシュでふき取ると

f:id:Pyokoko:20210805004518j:plain

キレイになりました✨

注油

このままでも動きは改善されているとは思いますが、動きを滑らかにするために注油します。

しかし、食べ物に近い所で使う道具に工業用油は使いたくない。まあ、そう思いますよね。私もそうです。

そこで今回は「オリーブオイル」を使ってみました。

f:id:Pyokoko:20210805004514j:plain

※最悪、お腹に入っても大丈夫なはず・・・少ししか塗布しないため、外に出てくることは無いと思いますけど。

 

綿棒にオリーブオイルを少し染み込ませ

f:id:Pyokoko:20210805004522j:plain

先ほど掃除した部分に「ぬりぬり」

f:id:Pyokoko:20210805004502j:plain

塗布するオリーブオイルは少量でOKです。

沢山塗ると後から垂れてきて大変です。

(沢山ついてしまったらティッシュに染み込ませてとっておいてください)

残るは、元に戻すだけです。

組立

あと少しです

組立は分解とは逆の順番で

  • レバー(カバー)を組み付ける
  • ピンを差し込む

となります。

まずはレバーを組み付けます。

下図の様に本体の凸部(2か所)を矢印の方向から差し込みます。

挿し込む際は斜めした方向にずらす感じでやると上手くいくと思います。

f:id:Pyokoko:20210805004704j:plain

f:id:Pyokoko:20210805004707j:plain

次にピン用の穴ですがレバーの組付け位置がずれているとピンが入りません。

下図の様に反対側が見えることを確認してください。

f:id:Pyokoko:20210805004529j:plain

「レバーが思った様に動かない」方は、解除ボタンを押してみて下さい。

動く様になると思います。

f:id:Pyokoko:20210805004712j:plain

次にピンを差し込みます。

手でもある程度は挿し込めますが

手が痛くなってくると思うので、こんな感じで何かで押し込んでください。(ぐぐっと)

f:id:Pyokoko:20210805004533j:plain

ピンが無事入りました。

f:id:Pyokoko:20210805004537j:plain

完成です。

f:id:Pyokoko:20210805004540j:plain

お疲れさまでした。

おまけ 洗い方

今回の部分は調理時の汚れもありますが

洗い物時の水垢が溜まっていく事も原因の一つだと推測しています。

そのため、私は乾かす際に、取っ手を下向きにして乾かす様にしています。

f:id:Pyokoko:20210805004545j:plain

体感ですが、以前より動きが悪くなるスピードが落ちた気がします。

たまにメンテすることで

長く使えるようになるので、動きが悪いなーと思ったら

是非試してみて下さい。

ではまた。

なお、どうしても治らない場合は取っ手だけ購入するのもアリだと思います。

大体2,000円前後で購入できます。

 

【今週の作り置き】手羽元の甘辛煮とか

今週の作り置きです。

写真撮り忘れかなったのでUPします!

今週の作り置き

手羽元の甘辛煮

f:id:Pyokoko:20211121202615j:plain

手羽元とゆで卵を甘辛く煮ています。ポイントは「酢」を入れる事かと。

さっぱりとした味に仕上がります。

オムレツ

f:id:Pyokoko:20211121202610j:plain

ホットクックで作るオープンオムレツ。加熱時間が長く約1時間かかりますが、手離れの良さは魅力的。ケーキ形状にカットするとお店のやつっぽく見えなくもないw

ほうれん草のごまあえ

f:id:Pyokoko:20211121202604j:plain

最近作り続け過ぎて妻から「毎日食べ続けるのが辛い・・・」とご指摘を受けることに。A助の好物なので毎日食べれる様に準備していましたが、やりすぎたようです(´・ω・)

ということで最近は量を半分に減らしました。ほうれん草1束に人参1/2本。大体3日で食べ切る計算。

根菜の煮物

f:id:Pyokoko:20211121202552j:plain

大根とレンコン、あと高野豆腐をめんつゆで煮込んだもの。後述しますがTV見すぎて鍋焦がしてました (;^ω^)

そのあと味見してみましたが、苦みは無かったので大丈夫なはず・・・・!

キノコのクリームスープ

f:id:Pyokoko:20211121202556j:plain

最近寒くなってきたので、スープも作りました。キノコととベーコンで作るクリームスープ。A助の好物なのでたまにリクエスト入ります。

 

おまけ

今週は調理の時間が取れず、夜中(実際は朝の4時ぐらいから)に調理してました。当然1人の時間になるので、音が無く寂しいなと思ったので、これみてました。

www.youtube.com

 

懐かしー! 

後半は思わず見入ってしまい、煮物をこがしてしまう事に・・・

それにしても見かえすと改めて思うディオの3枚目っぷり

これでも負け続ける戦いは得意でね!」

どういうこっちゃい。

なんにせよこういうのを観ると、プラモデルが欲しくなっちゃいますね。(バンダイの戦略にまんまと嵌ってる気がします)

 

奪うとかもらうとかじゃなくて、与える人になりたいね

どこで見たか忘れましたが

奪われるよりも、守ってもらう方がいい。自分から何かを搾取するような人といるよりも、自分を庇護、守ってくれる人と付き合いたい。

みたいな話をみました。

 

まあそりゃそうだとは思うのですが、それを見た後なんだかモヤモヤしてしまい。

なんでだろうと思っていたんですが・・・

 

「あー」と最近気づきまして

 

たぶん、「他人に与えてもらう」話しかなかったからなんです。モヤモヤしたの。

自分の行動が無くて・・・

 

以前みた話で(上とはべつで)

自分に関わってくる人は

 ・taker:奪う人

 ・giver:与える人

 ・matcher:takerとgiverの中間。与えられたら与え返すみたいな人

の3つに分かれるとの事。

 

takerは自分優先で相手の事を考えない人。自分だけ楽しようとして面倒な仕事ばっかり振ってくる人みたいな人ですね。上で言ってた奪う人の事ですね。

giverは逆で自分に何かを与えてくれる人。庇護してくれる人の事。

matcherはもらったら返す。ある意味受動的な感じですかね?

 

話をもどすと「庇護されている人」の元に居たい人。この人も自分からその庇護してくれた人に何かを与える事が無ければ、takerなんですよね。庇護してくれるという状況を搾取し続ける。

もちろん自分から搾取し続ける人には、こちらから与える義理なんてないけれど、自分も与えてもらう状況に満足してはイカンなと思うのですよ。

何より与えらえ続けることに慣れてしまうと、感謝の気持ちとか失うでしょうし。「なんでやってくれないの!?」みたいなお門違いな逆恨みとかしてしまいそう。

逆に自分が誰かに何かを与えることで、相手の苦労が知れたり感謝の気持ちが持てたりすると思うのです。

 

そんな訳で、「奪うとかもらうとかじゃなくて、与える人になりたいね」

そういう人でありたいなと思ったのです。

 

※別にどこかでみた話自体を非難している訳じゃないですよ?まあ感想文みたいなやつです。これ。

 

 

 


PVアクセスランキング にほんブログ村