うさばけ日記

うさばけ日記

アラサー夫、日々のあれこれを語る。

MENU

オムライスとB太の入院

スポンサーリンク

■オムライス

f:id:Pyokoko:20210902015615j:plain

先週末のお昼ご飯。

オムライスと言えば上にケチャップをかけることが多いと思いますが

最近ちょっと凝ってます。それは

ケチャップからソースを作っているんです!

作り方は簡単。

  • ケチャップ:
  • バター
  • 酒(ワインとか洒落たものはないので、うさばけは日本酒)

これを鍋にいれて少し煮るだけ。バターが溶けて、酒臭さが抜ければOK。なんかそれっぽいものが出来上がります。

ちなみに中は、適当です。ケチャップ、コンソメ、コショウでそれらしく味付け。

f:id:Pyokoko:20210902015619j:plain

具材もシンプルこの日はウインナーと玉ねぎのみ

ソースは簡単に作れて、いつもとはチョット違う味になります。是非お試しあれ。

■B太の入院

昨日、急遽B太(1才)が入院することとなり慌ただしい日となりました。

暫く前から軽く喉がなるような呼吸をしていたんですが、一昨日、急にひどくなり夜もなかなか眠れない状態に。朝かかりつけの病院に行ったところ

「できれば、入院した方がいい」

との担当医からの見解をもらいました。結果、紹介状を書いてもらい入院させることに。

そこからはなかなかドタバタでした。今ってコロナ禍対応のため

入院したら保護者も基本病院から出れない、面会も基本NGなんですよ。(まあB太1才なので置いて出ていくこともできませんが・・・)

故に入院中の荷物を1回で持ち込む必要があります。急な事なのでみんなでドタバタしながら準備しまたよ。(途中、B太が閉め忘れたベビーゲートを通過して階段を降りようとするアクシデントが発生。病人なのに活発なB太さん( ^ω^)・・・)

その後、荷物の準備を終えて病院へ。再度その病院で入院の要否を判断。呼吸に関する事なのでPCR検査も受けることに。1才なのにPCR検査を受けるB太。

結果は陰性。とりあえず一安心。

そして診断の結果は、気管支喘息の発作、程度は中等症

そのまま入院が決定。付き添いは授乳の関係もあり妻にしてもらう事に。

入院後、血中酸素濃度が91%まで下がり酸素マスクをつけることに。入院を選択して良かったです。(正常は96%以上と言われています)

B太に感染症の疑いもないため、A助が保育園に通う事は出来そうです。ただ保育園の送迎の時間を考えると、うさばけは会社を休むことになるんですよ。B太の入院期間は5日以上と言われたので

5連休確定です。(週末込みですが)

仕事は代わりの人がいるでしょうし、うさばけは家の事に専念することとします。

 

 

 

 


PVアクセスランキング にほんブログ村